業務案内

RoHS関連化学物質試験

RoHS指令

RoHS指令とは、電気・電子機器における特定有害物資の使用制限に関する2003年1月27日付欧州議会・理事会指令2002/95/EC(Directive on the Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical equipment)のことで、2006年7月1日以降、EU市場に上市された電気電子製品に鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニール(PBBs)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDEs)の6物質を原則使用禁止としています(最大許容濃度は、カドミウムが0.01wt%、残りの5種類が0.1wt%)。

また、2011年6月8日付け欧州議会・理事会指令2011/65/EU(Directive on the Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment <recast>)で改正され、対象となる電子電気機器に「医療機器」、「産業用を含む監視及び制御機器」、「その他の電気電子機器」が追加されました。

このRoHS指令で規制された物質について、多くの実績と正確なデータ提供により皆様にご好評を頂いております。
また、フタル酸エステル類の試験も実施しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

分析項目 最大許容濃度
カドミウム(Cd) 0.01wt%
鉛(Pb) 0.1wt%
水銀(Hg) 0.1wt%
六価クロム(Cr+6) 0.1wt%
ポリ臭化ビフェニル(PBBs) 0.1wt%
ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDEs) 0.1wt%

分析方法:IEC62321準拠による。