業務案内

製品安全試験

日用品

○SGマーク認定検査
SGマークは消費生活用製品安全法に基づく制度で、一般財団法人 製品安全協会が主体となり運営しております。弊機構では、これまで「プラスチック浴そうふた」、「ゆたんぽ」、「粘着フック」、「家庭用簡易物干し」、「竹刀」及び「棒状つえ」、「トレッキング用ポール」、「プレイペン」について、認証検査を実施しております。今後も順次、認証品目を増やしていく予定です。
○耐熱・耐冷試験
家庭用品品質表示法で定められております、食器類をはじめとした合成樹脂加工品における耐熱温度、耐冷温度の試験に加え、JIS S 2029(プラスチック製食器類)における性能試験(電子レンジ耐久性試験など)や食器洗い乾燥機の実用試験も実施しております。

危険物容器

高圧ガス、病毒を移しやすい物質(医療廃棄物を除く)及び放射性物質等を除くすべての危険物を収納する容器について試験を実施しております。

落下試験 内容物が容器から逸脱しない強度を保っていることを確認
気密試験・水圧試験 廃液等やその発生ガスに対する密閉性を持っていることを確認
積み重ね試験 容器が運搬中や保管中に積み重ねられる強度を保っていることを確認

医療廃棄物容器

医療機関で感染性医療廃棄物や感染性一般廃棄物に用いられている廃棄物容器について試験を実施しております。

耐貫通性試験 注射針などが容器の貫通を防ぐ強度を保っていることを確認
耐漏洩性試験 廃液等が漏洩しない密閉性を持っていることを確認
落下試験・転倒試験 内容物が容器から逸脱しない強度を保っていることを確認
積重ね試験 内容物が容器から逸脱しない密閉性を持っていることを確認