2016年8月30日

News&Topics

保温ボトルSG基準検査受託を開始致しました。

高分子試験・評価センターではこの度、保温ボトルのSG基準(CPSA 0140)検査の受託を開始致しました。SG基準検査及び食品衛生法試験がワンストップで対応が可能ですので、是非ともご利用頂けますようお願い申し上げます。

SGマークとは

SGマークは一般財団法人製品安全協会(http://www.sg-mark.org/)が定めているもので、協会が定めた基準に適合していることを示しています。

安全性品質検査項目

保温ボトルのSG基準には安全性品質として、「落下衝撃」、「取っ手及びつり手の取付け強度」、「水漏れ及び湯漏れ(振動試験)」などの検査項目があります。

また、JCIIは永年の玩具の安全性検査を実施していることから、幼児が使用するボトルについては、玩具安全基準に基づく製品の安全性確認も可能です。

衛生試験(食品衛生法)

保温ボトルは食品(飲料)に直接接触するため、食品衛生法において規制され、衛生性を確保する必要があります。

その他のSG検査について

今回ご紹介した保温ボトルのほか、SGマーク表示制度の業務委託検査機関として、次の品目について対応しています。併せてご活用下さい。

JCIIで対応するSG検査取扱品目

分 類 CPSA番号 品目名
分類1 乳幼児用品 0029 乳幼児用ハイチェア
0030 こいのぼり用繰り出し式ポール
0054 乳幼児用いす
0093 プレイペン
分類2 福祉用具 0073 棒状つえ
0129 入浴用いす
分類3 家具・家庭用品 0017 プラスチック浴そうふた
0033 ゆたんぽ
0055 粘着フック
0079 家庭用簡易物干し
分類4 台所用品 0140 保温ボトル
分類5 スポーツ・レジャー用品 0114 竹刀
0125 トレッキング用ポール
0135 ウォーキングスポーツ用ポール

詳細につきましては、高分子試験・評価センター各事業所までお問合せ下さい。

お問い合せ先:

(東京)TEL 03-3527-5115 担当:佐藤、布施
(大阪)TEL 06-6788-8134 担当:伊藤