2017年5月15日

News&Topics

ケミルミネッセンスによる高分子材料の耐久性評価開催案内

講習会は終了いたしました。

酸化劣化の挙動を把握する手法であるケミルミネッセンス法の可能性について専門家を招いて講演及び講習を行います。

当日は講習会場に実機を持ち込み、高分子材料を用いてデモンストレーションも実施致します。


講習会名 ケミルミネッセンスによる高分子材料の耐久性評価
開催日時 平成29年6月23日(金)13:00~17:00(12:30受付開始)
開催場所 TKP新大阪カンファレンスセンター(カンファレンスルーム6A)
(住所)大阪府大阪市淀川区宮原4丁目1-4
(TEL)06-6396-9306(事務所直通)
(URL)http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shinosaka/access/
アクセス ○ JR東海道本線 新大阪駅 北口 徒歩5分
○ 大阪市営御堂筋線 新大阪駅 4番出口 徒歩2分
開催内容 1)「高分子材料の耐久性評価とケミルミネッセンス」
細田覚 様(京都工芸繊維大学 長もちの科学開発センター 特任教授)
2)「ポリプロピレンの紫外線劣化とケミルミネッセンス法による評価」
高分子試験・評価センター 標準化調査室
3)「ケミルミネッセンス法を利用した高分子材料の酸化劣化評価について2~実測定による評価手法のご紹介~」
佐藤哲 様(東北電子産業株式会社)
参加費 1,000円(資料代として)
申込方法 こちらから申込用紙をダウンロードして必要事項を明記のうえ、 メール又はFAXでお申込み下さい(確認には、Acrobat Readerが必要です)。

(本件に関するお問合せ)

連絡先:高分子試験・評価センター 大阪事業所 担当:嶋田(シマダ)
TEL : 06-6788-8134、FAX : 06-6788-7891、E-mail:shimada@jcii.or.jp