本文へ移動

RoHS関連化学物質試験

RoHS指令

RoHS指令とは、電気・電子機器における特定有害物資の使用制限に関する2003年1月27日付欧州議会・理事会指令2002/95/EC(Directive on the Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical equipment)のことで、2006年7月1日以降、EU市場に上市された電気電子製品に鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル(PBBs)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDEs)の6物質を原則使用禁止としています。
また、2015年6月4日付で2011/65/EUのAnnexⅡを置き換える(EU)2015/863が公布され、フタル酸ジ-2-エチルヘキシル(DEHP)、フタル酸ブチルベンジル(BBP)、フタル酸ジ-2-ブチル(DBP)、フタル酸ジ磯ブチル(DIBP)が追加されました。
 
このRoHS指令で規制された物質について、多くの実績と正確なデータ提供により皆様にご好評を頂いております。
分析方法:IEC62321準拠による。
TOPへ戻る